#ゲーム

任天堂著作物の利用ガイドラインは日本語版と英語版で違うという話

RTA等のゲーム配信コミュニティで「海外の大手配信者や大規模イベントでやってるから、俺らもやって大丈夫でしょ」という意見をたまに耳にします。 しかし、よく見ると日本語と英語のガイドラインは微妙に違います。 日本語版:ネットワークサービスにおける…

20分切りを達成した最強羽生将棋RTAの現状と今後

2021年2月、ついに最強羽生将棋RTAで20分切りを達成しました。 www.nicovideo.jp 最強羽生将棋のSpeedrunをはじめてから10年、20分切りを掲げてから8年目のことです。 8年前、当時まだ自己ベストが70分14秒だった私にとって、20分切りができるという確証があ…

【ネタ考察】キングドドンゴは本当にゼルダ史上最弱のボスなのか?

本日、35周年を迎えた、任天堂の人気テレビゲームシリーズ「ゼルダの伝説」。 この歴史あるシリーズで「最弱ボス」という不名誉な呼び方をされているボスがいます。 そのボスこそ、1998年に発売された「ゼルダの伝説 時のオカリナ」に登場するボス、「キング…

【RTA in Japan 2020】テンミリオンでタイムと戦ったり、Flash終了と戦ったりした話

昨年末、日本最大級のRTAイベントRTA in Japan 2020に、Flashゲームテンミリオンで参加させていただきました。 youtu.be www.twitch.tv また、それと並行してAdobe Flash Player終了後もテンミリオンを遊べるように、FlashエミュレーターRuffleでテンミリオ…

Switchの藤井七段のゲームと最強羽生将棋の似てる所・違う所

「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」がとうとう発売されましたね! www.sho-tore.jp まるで乙女ゲーのようなUI、藤井七段の肉声によるタイトルコールなど発売前からインターネット上で話題になった本作。 インターネット上の書き込みを見ると、「実在の棋…

RTA in Japan 3での最強羽生将棋RTA世界記録更新の裏話 〜2018年の最強羽生将棋RTAを振り返る〜

※この記事はRTA in Japan 2019ではなく、2018年のRTA in Japan 3で行ったRTAのお話です。 年末、大規模なRTAイベントであるRTA in Japanが大盛り上がりですね。 RTA in Japanの中継やタイムテーブルは公式HPから確認可能ですし、過去の放送のアーカイブもTwi…

「ゼルダの伝説 大地の汽笛」を発売10週年の今年はじめて遊んだらすごくよかった話

タイトル通りです。 DS、3DSで遊べるほか、なんとWii UでもVCが配信されています。 みんなも遊びましょう。 要点は以上ですが、せっかくなのでネタバレを回避しながらよかったところを書き散らかします。 なぜ10年前のゲームを今になって遊んだのか 何がよか…

最強羽生将棋の対局BGMはすごいという話

最強羽生将棋を語る上で不可欠なのが、独特なテクノ調の音楽です。 ピアニストの新澤健一郎氏が作曲されたこれらのテクノ調の音楽には、あまり高級な音源を使われていません。にもかかわらず、ゲームの演出面で最大限の効果を発揮し、従来の将棋ゲームのイメ…

最強羽生将棋のバグまとめ

大石浩二先生と三原すばる先生による漫画、「矢倉の囲い」がジャンプ+に掲載され、大きな話題を呼んでいます。 shonenjumpplus.com その中でキーアイテムとして登場した「最強羽生将棋」というゲームソフトですが、こちらは実在のゲームで、作中で言及され…

映画版ソニックのデザインをあえて逆方向へ突き詰める

今話題沸騰中の映画版ソニック。 当初発表された主人公ソニックのデザインがあまりに不評だったため、イメージ画像や予告編の公表後にもかかわらずデザインが変更されたことでも話題を読んだ本作。 比較 変更前のデザインはそもそもどうしてああなったのでし…

ブルゲ的脱衣将棋のAIの凄さは「強さ」だけじゃない

2003年(2001年の誤りでした。訂正してお詫び申し上げます。)ごろに発売され、アダルトゲームなのに異常に棋力が高いことで話題となったブルゲ的脱衣将棋。 搭載されているAIについてはその棋力にばかり注目されがちですが、このAI、他の将棋ソフトにはない唯…

「ブラウン管は無遅延」の嘘

RTAや対戦ゲームなど、コンシューマゲームのやりこみプレイ界隈の一部では、「ブラウン管は原理上無遅延」「強くなりたければまずブラウン管を買え」というような言説がまかり通っています。 これらは部分的には正しいです。 実際、コンポジット映像で遅延が…

【スーパーマリオ64】ハナチャンの生態について

こんにちは。 Yahooブログがサービス終了とのことで、ブログを移行しました。 今後ともよろしくおねがいいたします。 挨拶だけの記事を書くのももやもやしますが特に書くこともないので、先日行われた「マリオ64☆120枚RTAリレー10周年記念大会」で2日目6区を…

スーパーマリオ64 攻略本 ひとくちレビュー

誰得記事です。 16冊ほど簡単に読んでレビューしました。 NTT出版 スーパーマリオ64 完全攻略ガイドブック 評価5/5 何よりマップが正確かつ見やすい。 攻略情報中にもマップの部分図やフローを多用し、わかりやすくポイントが整理されている。 コイン枚数な…

【スーパーマリオ64】かつて0枚RTAはなぜ「人間には不可能」と言われたのか?

こちらは、0枚RTAが何をやっていてどうすごいのかを、RTA視聴者向けに解説したものになります。 0枚RTAがやってみたい方は、記事の最後をご覧ください。 目次 0枚RTAとはなんぞや? DDD skipはなぜ人間には不可能と言われたのか? 更に詳しく知りたい人へ 0…

コンピュータ将棋の指し手一致率に見るNINTENDO64の性能の高さ

「コンピュータ将棋 Advent Calendar 2016」の十番手の緑SM64です。よろしくお願いします!「コンピュータ将棋 Advent Calendar 2016へのリンクはこちら。http://www.adventar.org/calendars/1457 自己紹介 主にNINTENDO64のゲームをやりこんでいる人です。…

不正摘発の根拠として「プレイヤーの勘」を持ち込んではいけない

世間で不正疑惑が騒がれているので、 不正疑惑について思うことを殴り書きします。 自己紹介 まず簡単に自己紹介しておきます。 私はゲームのタイムアタッカーで、なぜか不正行為の検証および摘発にかかわる機会が多いです。 以下は私がかかわった不正摘発の…